好きすぎてとうとう自作するようになった料理やスイーツ

Pick Up Entry
好きすぎてとうとう自作するようになった料理やスイーツ

私は小さい時から炭水化物類が大好きで

●39歳 女性

私は小さい時から炭水化物類が大好きで、ラーメンとごはんの組み合わせなども、よく好んで食べていました。
中でも特に大好きなのがうどんで、今でも週に3回程度はうどんを食べています。
初めは、どんなうどんでも大好きだったのですが、近頃は好みがはっきりしてきてコシの強い、噛みごたえのある食感のうどんを好むようになってきました。

しかし、近所のスーパーなどで売られているうどんは、どちらかというとソフトな食感のものが多いので、私は去年から小麦粉を買ってきて、自分でうどん作りするようになりました。
ネットで調べたら、小麦粉と塩と水というシンプルな材料で作ることができると分かったので、これなら自分でもできそうと思いました。
実際にやってみたところ、材料を混ぜ合わせてこねる作業に、思いの他体力を要しました。
そういえば、足で体重をかけて一生懸命こねているうどん屋さんを見たことがあるなと思い、結構労力がいることを実感しました。

慣れてくると徐々に麺の固さの調節が分かってきて、今では自分仕様のうどんを要領よく作ることが出来るようになりました。

私は結婚している男性であり、料理は妻がしてくれます

●35歳 男性

私は結婚している男性であり、料理は妻がしてくれます。そのため、自分ではほとんど料理はしていません。
しかし、興味があって、簡単な料理であるラーメンやチャーハン、卵焼きなどはたまに作ってみます。
私は揚げだし豆腐が好きで、妻にリクエストしていたのですが、4人家族の中で好きなのは私だけなのに気づきました。
そのため、自分で作ってみようとトライしたところ、予想以上に美味しかったので、それ以後は自作するようになりました。
安く作れるので、とてもありがたいです。

ポイントはだし作りで、若干濃いと思うくらいが丁度良かったりします。油を使うのが少々面倒ですが、好きな一品なので全部自分で、後片付けまで含めてやっています。たまに妻にも食べてもらうことや、子供にあげることもあります。生姜をすりおろしたものを添えると、非常に美味しくいただけます。
食事の後に小腹が空いた時などに丁度良い一品になるので、冷蔵庫には豆腐が入っていることが多いです。

関連リンク



Copyright(c) 2017 好きすぎてとうとう自作するようになった料理やスイーツ All Rights Reserved.